VanVan200Z!

カテゴリ: バンバンパーツ

    先日なくしたラバーブッシュなんですけどこのパーツは単品で出てないようです…。
どうやらブレーキホースについてるパーツみたいです。
あらら。
DSC_0704

    ブレーキホースの長さはハンドルバーを交換した時に短いとは思ってましたので、今回はブレーキホースの延長を考えております。
ホースガイドは純正を利用するのでラバーブッシュが必要になるためにヤフオクで調達しました。


ブレーキホースにホースガイドがついていました。
自分のバンバンに付いているブレーキホースよりきれいです。
DSC_0714

全長約900mm。バンジョーを入れずに測ると約840mmぐらいかな?(バンジョーの中心からバンジョーの中心は約890mmぐらい。
まっすぐじゃないから測りにくい。σ(^_^;
DSC_0713


DSC_0715

バンバンに乗るとブレーキホースの長さに余裕がでてくるのですが、降りるとちょっと余裕がなくなってしまいます。
DSC_0722

     今度メッシュブレーキホースにしようと思うのですが、バンジョーを含まないで長さを選ぶとなると890mmくらいかなと思いますが、お店と相談になると思います(^^ゞ

    本日はあたたか!バンバンに乗ろうと思い準備していると異常を発見…。

塩が吹いてる?塩?を落としてみると赤錆びが…。
DSC_0454
反対側も塩?がポツポツ
DSC_0455
とりあえず塩らしきものを落としました。
DSC_0456
DSC_0457
しかしこの塩?のようなものに見覚えがあります。

「もしかしてバッテリー液が漏れている?

シートを外し、バッテリーを確認をするとやっぱりバッテリー液が微量ですが漏れていました…。
DSC_0447
DSC_0448
バッテリーボックスに液漏れが確認できます。
DSC_0449
バッテリーの固定バンドはバッテリー液の結晶がこびり付いてます。
DSC_0459
バッテリー自体は元気なのですが、液漏れしているので交換するしかありませんね…。

    バッテリーを買いに行く前に錆び処理を赤サビ転換防錆剤で処置。これを塗れば赤錆びから黒錆びに化学変化を起こし赤錆びの進行を抑えてくれます。
DSC_0458

    ライコランド姫路店に行ったのですが、バッテリーの種類がいまいち…。ちょっと遠いですが2りんかん伊川谷店に行ってみました。

こちらの方が種類が豊富。

 〖OKADA〗 リチウムイオンバッテリー。軽くて小さい!これを使いたかったのですが、グリップヒーターやナビ装着車には不向きみたい。
DSC_0465

ベルタ。海外メーカー。知らない。AZバッテリーと同じ値段。
DSC_0466

今回はこれを購入!値段はAZバッテリーの2倍ですが、かなり長持ちするみたいです。
轟さんのブログによると10年経過してもまだ元気な様子!
DSC_0467
家に帰ると辺りは真っ暗。今日はバンバンに乗るのはあきらめました。
DSC_0468
DSC_0469
バッテリー固定バンドも赤サビ転換防錆剤で処置しました。
黒く転換されてますねぇ。
DSC_0473
DSC_0474
バンバンに乗るのはまたの機会ですね。(^^ゞ

    せっかくバー付きのスクランブラーハンドルに付け替えたのでバーに時計とフォグランプスイッチを移設することにしました。
DSC_0366
こんなやつです。
DSC_0368
スクランブラーハンドルのバーの直径はというと、ちょっと細めのようです。
DSC_0335
マルチバーホルダーがなくなったらスッキリしました。
ちょっと緩めなのでゴムを巻いてパイプ径を大きくしたいと思います。(^^ゞ
DSC_0369

 9月に入りましたがまだまだ暑いですね。(-_-;)

 先日購入した〖モトフィズ〗電波クロック今までとは違う場所に取り付けようと思い色々と考えていたのですが、ちょっとハンドルを変えたくなりました。

    いつもは 〖ハリケーン ヨーロピアン2型ノーマルハンドルを交互に交換するのですが、ハンドルを交換するついでに以前購入した〖DAYTONA〗スクランブラーハンドル28994  120mmアップを仮に付けてみました。一度取り付けてみたのですが、ブレーキホースが短くて取り付けを断念したのでした。(この時は取り付けムリと思ったのです。)

ハリケーンさんから画像を拝借。
h505-069c_2
デイトナさんから画像を拝借。
scramblerbar_sunpou
いつもこの画像を比べる度、取り付けできるんじゃないの?と思っていました。
ハリケーンさんとデイトナさんの測り方が違うのであれなんですが、ハリケーンさんの測り方でみてみるとスクランブラーハンドルの方が10mmほど高いかな?

    ハンドルにブレーキレバーを取り付ける際にブレーキホースが引っ張られましたが、取り付けることができました!
これがクリアできると後は簡単です!このまま〖DAYTONA〗スクランブラーハンドル28994  120mmアップを取り付けることにします!

    今回はスペーサーを外しております。ハンドル幅はノーマルハンドルより20mmも長いです。
んー。バンバンスクランブラー…。カッコいい…。
DSC_0325
DSC_0326
DSC_0327
この後シールド、ナビなどを取り付けました。ハンドルの幅が広くなった為、フォグランプ、グリップヒーターのスイッチなど移動しました。
 暗くなりましたが道の駅白龍城まで走ってみました。久しぶりの幅広ハンドルに違和感を感じました。
せっかくスクランブラーハンドルを取り付けたので、純正ミラーにしてみました。
DSC_0328
残念ながらハンドガードは取り付けできませんでした。
DSC_0329
DSC_0330
スぺーサーを外した為、クリアランスがなくなり、ナビのマウントが真ん中に取り付けられなくなりましたので、右側に移動してます。
DSC_0331
おまけにバーが邪魔してナビが見えません…。ムリに設置しました。ほぼ水平です…。その内なんとかしないといけないかもしれません。(明るい内に確認できませんでした。)
ニュートラルランプもハイビームランプも見えません。σ(^_^;)
DSC_0333
後ろから見るとハンドルの幅が広いのが特にわかると思います。
DSC_0334
〖モトフィズ〗電波クロックですが、バックライト明るいです。文字も確認できます。
これで夜間も安心ですね。(^^ゞ
DSC_0332


    バンバンに乗るときは眼鏡を掛けないので、表示は大きな方がいい。
一分一秒急ぐわけではないが正確なことに越したことはない。
防水ならばなおよろしい。
アナログでもデジタルでもどっちでもいい。
バックライトは明るい方がいい。 
などと考えて、バイク用にこだわらず時計を探しておりましたがそんな都合のいい時計はありませんでした。
いらない腕時計でもつけようかなと思ったのですがやっぱり表示が小さくなってしまう…。


購入したのはこれ。
DSC_0301
はい。まったく同じものです。(^^;

   バックライト機能付きの腕時計を5つ持ってるのですが、この内の3つはこの時計と同じくらい暗いです。残りの2つはG-SHOCKです。これはとても明るい!やっぱりG-SHOCKくらいの明るさが欲しいですね。(^^ゞ


このページのトップヘ