VanVan200Z!

カテゴリ: バンバンパーツ

    今日は台風の影響の為、風が強いです。
そこそこ暑いのですが我慢して取り付けました。σ(^_^;)

120mmでピッタリ!これでほんのわずか5mm、左右あわせて10mmですがハンドルバーの内側を握ることができます。この10mmが幅広ハンドルバーには大事なんです。
DSC_1135

内径が小さい方にハンドルバー、大きい方にスロットルコーンが入ります。
DSC_1142

ハンドルバーの方は加工無しでいいのですが、スロットルコーンの方は凸凹を少し削った方がいいかもしれません。
自分は削りました。(削ったのは115mmのグリップヒーターを取り付けた時です。)
DSC_1137

取り付ける前に通電してるかスイッチを入れて確認。
ついでにグリップをこのまま温めた方がハンドルバーへの入りがいいです。
DSC_1144

いつもグリップの接着はこれを使ってます。
DSC_1146

パーツクリーナーで脱脂をしてから接着剤を塗り2~3分乾かしてからグリップを突っ込みます。
DSC_1145


DSC_1147
後は配線をヘッドライトケースにしまうのですがなかなかしまうことができませんでした。σ(^_^;)


ライト部分とケース部分をネジで止めるのですが、なかなか上手くいきませんでした。
このネジ。左右に一本づつあります。
DSC_1152

おかしいと思いライト部分の雌ネジに直接雄ネジ入れてみると入らず…。
無理にネジを入れ止めようとしたのがダメでした…。

タップで改めて雌ネジを切りました。
そしてライトケースを外してからライト部分とケース部分を止めました。

本体からライトケースを外した方が楽。
DSC_1154

こちらの方がスムーズ。はじめからこうしとけば良かったです。σ(^_^;)





    9月に入りましたが暑いですね。
ものすごく晴れているのですが天気予報では雨です。
ですが結局はパラッと降っただけでした…。

    数ヶ月前からですけどバンバンのグリップが傷んでいました。

バーエンド部分が切れ、中央部分に傷があります。
DSC_1124

    以前グリップの接着が不十分だったことがあり再び接着するのもハンドルを外さないといけなかったのでワイヤーで固定しました。
DSC_1125
あまりきつく締めるとヒーターも壊れてしまうかもしれませんが…。
(結局は固定できなかったのでハンドルを外して再接着をしました。)
現在もワイヤーはそのままにしています。

ちなみに右グリップは握り減りはしてますが傷んでません。

もちろん傷みを気にせずグリップヒーターを使い続けることができますが気になることがあります。

気になることとはグリップの長さが短いということ。スペーサーの部分。
DSC_1126
グリップ長115mmを購入したのですが実際はグリップ長120mmでした。
しかしけっこうなお値段だったのでスペーサーを入れて使用することにしました。
そういうわけでいつか交換しようと思った次第です。

そしてこの時期になぜグリップヒーターを購入したかというと寒くなるとグリップヒーターが高くなると思ったので。σ(^_^;)

    今現在色々なグリップヒーター売られていますが今回も同じグリップヒーター
長さのみ違います。
どちらかというと古いタイプのグリップヒーターかと思います。
しかしこのグリップヒーターならグリップ交換だけで済みます。
そのまま配線使えるので。(^_^)v
DSC_1128
間違いなく120mm!
DSC_1129
しかしまだまだ暑いので交換はまた今度にします。(^^ゞ

    今日は晴れて良かったです。     \(^o^)/

    本日はタイヤ交換の交換予定日。ライコランド姫路店に来ております。

    ついでに最近フロントブレーキの鳴きが出てきたので点検を依頼。
必要があればパッドも交換もしてもらうことに。

点検の結果、今すぐということではないがついでに交換しててもいいかなとのこと。
ということでブレーキパッドも交換。
DSC_1022
前回はシルバーパッドだったのですが今回は赤パッド
ストッピングよりコントロール重視で。
というよりもシルバーパッドはもうないみたい。

    リアタイヤから交換しています。ホイールには錆などないみたい。
DSC_1023

途中スタッフさんから呼ばれチューブも交換した方がいいとのこと。
恐れていたことが起こりました。たぶん今回は交換かなと思っていました。
これは交換しないといけませんね…。
DSC_1024
ついでにリムバンドも交換。
DSC_1028

フロントはなにも異常なく、いつの間にか交換終了してました。
今回のタイヤ交換でチェーンの伸びも調整されました。
(チェーンを交換してから調整していません。)

202007151609


    タイヤ、ブレーキパッド交換後道の駅あいおい白龍城まで走り乗り心地の確認へ。

DSC_1030

月日が経つとブレーキパッドがわかりにくくなりますが、これならわかりますね。
DSC_1032

DSC_1033


※ 前後タイヤ         ¥22500
               工賃          ¥7700
廃タイヤ                 ¥262×2
ブレーキパッド     ¥4400  
                工賃         ¥2200
チューブ                 ¥3410
リムバンド             ¥286

合計¥41020税込みでした。

他店と比べると工賃は高いですがいつも同じスタッフさんが作業してくれるので安心感があります。

2りんかんは工賃は安いのですがスタッフさんの入れ代わりがよくあるみたいであまり安心はできないと感じます。

一長一短ですね。σ(^_^;

ちなみに今回のタイヤ交換でポイントが2000ポイントとなり、2000円の割引券をもらいました!

   マフラー塗装タイヤのことを振り返ってみたついでにハンドルバーのことも振り返ってみたいと思います。

    バンバン純正ハンドルバーの幅が広い!と感じて【ハリケーン】ヨーロピアン2型に交換しました。

image

2
画像はハリケーンさんから拝借。

ハリケーン】ハンドルアップスペーサー H25 HB0624Aを併用するとさらにポジションは楽になります。(ハンドルバー25mm高くなります。
image
image
    
純正ハンドルバーのカットもしました。左右15mmほどカットしたかな?

    現在自分は〖DAYTONA〗スクランブラーハンドル28994  120mmアップ取り付けています。
とても気に入っています。
悪路でもこちらの方が安定してると思います。(走らないけど。)
バンバン純正ブレーキホースでは短かったのでメッシュブレーキホースに交換しています。

    スクランブラーというジャンルのバイクが好きです。特にビンテージタイプ。
バンバンまさに日本のスクランブラーだと思います。

DSC_0895
DSC_0894
このハンドルバーのおかげで今後ハンドルバー選びはしなくなると思います。(^^ゞ









    






    先日ハッシーさんから今履いているタイヤの耐久性の質問をいただきました。コメントにてお答えさせていただきましたが現在の画像も見ていただきたいと思いました。(^^ゞ

    タイヤの性能(グリップがどうとか)などはわかりませんが自分の感想や現状ならなんとか伝えてることができるかな?と思います。(^^ゞ

こちらはフロントTW203(130/80-18)
DSC_0874

正面
DSC_0878

サイド。ひび割れはありません。
DSC_0879

表面。うっすら識線が確認できます。横溝は深いのですが、縦溝はもうすぐなくなりそうです。溝の中はひび割れていますね。
DSC_0880


こちらはリア
TW204(180/80-14)
DSC_0882

正面。改めて見ると迫力あるタイヤですね。
DSC_0883

サイドフロント同様ひび割れはありません。
DSC_0884

表面。こちらもフロント同様横溝は深く、縦溝は浅いです。溝の中のひび割れも見られますがフロントより少なめですかね。
DSC_0885


    タイヤ交換をした時の走行距離をメモしてなかったので正確な距離はわかりませんが大体22000Kmほど走り、3年間ほど経過しています。
バンバンの乗り方ですが、晴れた日に週に1、2回程度時速80Kmで走り、距離にして180Kmから200Kmほど走行することが多かったです。
メンテアーマオールを使用しました。
パンクもしたことがありません。(これはメンテ関係ないかも?)

    オンロード寄りのタイヤなので純正タイヤに比べて静かで、グルービングされた道路では純正タイヤよりも安定して走ることができました。
後は転がり抵抗が小さくなっているはずなので多少燃費に貢献してるかな?σ(^_^;

このページのトップヘ