VanVan200Z!

カテゴリ: RIDING GEARの修理・メンテナンス

 先日〖DAYTONA〗スクランブラーハンドルに交換したのですが、バーが付いているのでナビに不具合が出てきました。
KIMG0914
まずホールド用台座のマウントベース。いつからかわかりませんがネジ穴部分が割れていました。前回交換してから約2年2ヶ月しかもってません…。
DSC_0322
DSC_0323
新しく部品を注文するのはやめました。どうもこの部分は弱点のようです。
そしてバー付きのハンドルバーの為、ナビがうまく見えません。σ(^_^;

    純正以外のマウントシステムとなると、サインハウスラムマウントの2社になります。
サインハウスのマウントシステムはアルミの削り出しの美しい商品です。これを選べば間違いないでしょう。しかしものすごく高い!これを購入したとしても盗難が心配!

    一方ラムマウントのマウントシステムはというと、MADE  IN  USA
仕上げの粗さはありますが、質実剛健といった造りです。サインハウスのものと比べるとお値段は約1/3です。

P054-4747  2×1.ベース  AMPSホールパターン
DSC_0336
材質はアルミ。厚みは約5.9mm。四隅のネジ穴のピッチは共通です。
DSC_0343
ちなみに純正のマウントベースの材質はプラスチック…。
厚みは約2.8mm…。そりゃ単気筒のバンバンが走れば振動で割れますわ。(^^;

P054-1255  標準アーム
DSC_0337
約95mm。材質はアルミです。
R.W.Cのマウントより長めのものを選びました。
ちなみに約60mmのショートアームと約150mmのロングアームがあります。

M8ボルトベース(ネジ3種類付属)
DSC_0338
ハンドルバーのホルダー部分に取り付けます。
以上のものを購入しました。
次の休みにでも取り付けてみます。(^_^)ゞ








    昨日ハンドル交換をしたのですが、ナビを取り外した際にホールド用台座のマウントベースが割れていることに気が付きました。
DSC_0322
ネジ穴左右ともに割れております。
DSC_0323
とりあえずプラリペアで修理しました。いつまで持つかわかりません。新しく部品を注文するか、別の方法があるか考えます。(^^;
DSC_0324

 バンバンに乗っていない間、愛用しているブーツのソール貼り替え、腕時計(コロンビア)の電池交換しました。

そしてG-SHOCKのベゼル、バンドもボロボロになってきたのでカシオに交換依頼しました(^_^)ゞ今回利用したサービスはWEB修理受付サービスというものです。
一度Amazonでベゼルとバンドを注文して自分で交換しようと商品検索したのですが、なんか高いんですよね…。(^^;)
ベゼルで約¥3500、バンドで約¥2900でした。
そしてG-SHOCKって同型のものが数多く、昔からあるので互換性があるのかわかりません。それでCASIOのサイトを調べたらこのようなサービスがあるのを知りました。

 自分のG-SHOCKの型番はG-5600RBといって古いものでした。
(古いG-SHOCKの中には修理不可の場合があります。)

 CASIOからの返答は交換可能とのことでした!ただオリジナルのベゼルはもうなくなっておりG-5600-1JF用使用できるとのことでした。まあどっちがどっちと言われればわかりませんけど。σ(^_^;
梱包は自分で行いファミリーマートで持ち込み修理完了後もファミリーマートで受け取ります。

費用はというと、IMG_20190204_231753
技術料    1    ¥1000
ベゼル    1    ¥2000
バンド    1    ¥2600
送料     1      ¥500

WEB割引金額     -¥280
─────────────────────
修理代金        ¥5820
消費税           ¥486
合計金額        ¥6280

でした!(^^)v

自分でやるよりリーズナブルですし安心です!

KIMG0332
KIMG0333
KIMG0334
交換した古いベゼル。汚な!
KIMG0335
ベゼルも角が取れて丸くなってます。
KIMG0336
ベルトも汚いですね。σ(^_^;
KIMG0337
このように割れてきました。ちなみにバンド交換は2回目です。
KIMG0338
新品同様になりました!(^^)v
IMG_20190204_234410

 8月の暑さがウソのようですね。(^^) 本日は国道175号線をウロウロしておりました。
途中時計を確認すると
「PM2:30か…。ん?そんなはずは…。」
バンバンを路肩に止めタブレットの時計を確認すると13:30。
「電池切れかな?一度交換したけどなぁ。パナソニックのやつに…。」 
バックライトボタンを押すと画面の表示が消えてしまいました。
「やっぱり電池切れか…?」
道の駅で休憩しておりますと時計の表示は違いますが画面は復活。電波受信もしているようです。
IMG_20180911_164053
休憩から戻ってみると時刻が進んでいるだけ…。電波受信も終わってます。
IMG_20180911_171330
もう一度電波受信を押すと電波受信を開始し始めました。
IMG_20180911_171404
電波受信が終了しても時刻は補正されず…。
IMG_20180911_172639
これは電池が切れかけているのだろうと判断し、帰りに電池を購入して後で電池交換をすることにしました。
で家に戻りしばらくすると時計復活?!
IMG_20180911_215122
もう一度電波受信ボタンを押すと…あらら元どおり…。バックライトボタンを押すと表示が消えてしまいました。
IMG_20180911_215253
とりあえず電池を取り出し、バッテリーチェッカーで計測しました。
IMG_20180911_223534
やっぱり電池切れ?
IMG_20180911_224027
しかし手で圧をかけると…。若干復活。
IMG_20180911_224542
ちなみに新品の三菱製の電池では圧無しでこの状態。
IMG_20180911_224417
ということは電池の厚さが原因?パナソニックの電池が痩せた?というよりパナソニックの電池がこんなに早く切れるはずがない!と思い電池の接点を広げ、もう一度パナソニックの電池をセットしてみました。
IMG_20180911_225359
ふむ。しっかり表示されます。
IMG_20180911_230004
すぐに正常な時を刻んでいます。
IMG_20180911_230454
そしてバックライトを点けても表示は消えません。再び電池を外し、コンタクトスプレーを塗布してから電池を入れ直しました。
IMG_20180911_232551
もしかするとメーカーによって時計との相性があるのかもしれませんね。新品の電池に交換せず様子をみることにします。(^^)

 さて6月12日に修理に出したナビが14日にはメーカーから戻り、店に届いたと連絡がありました。速っ!(^^ノ)ノ
しかも無償で修理をしていただきました。以前のこともあったのでサービスしてくれたのかな?それとも同様のケースが多くてクレームの対象となっていたのでしょうか?まあ直ったので万々歳です。(^_^)v
とりあえずナビを装着するとしっかりと取り付けることができました。やっぱりインサートナットのネジ山の削れが原因だったようです。
IMG_20180615_201809
きれいに直ってます!修理前のインサートナットとは違うようですね。ギザギザが細かくなっています。
しかしインサートナットが削れてしまうということは固定ネジの方が硬いわけですよね?なぜ同じ材質ではないんでしょうかね?たぶんこのインサートナットは真鍮製と思われます。じゃあインサートナットの方を固定ネジと同じ材質にしたらいいんじゃないの?などと思ったりします。

 ナビ本体とホールド用台座部分を固定する際少しコツがいります。
IMG_20180615_205612
上の画像の通りなのですが、固定ネジの可動範囲広いので固定する際インサートナットの入り口部分に当たり削れていくものと思われます。(説明ヘタでごめんなさい。)
今後は意識しながら装着しないといけませんね。σ(^_^;

このページのトップヘ