本日も暑い!でも爽やかですね。(^_^)
なにがトラブルかと言うと、クラッチがおかしいのです。ちょっと前にビレットレバーセットから純正レバーセットに交換したことを記事にしました。しかし昨日、信号停止から発進時にスピードが出ないとことがありました。
ローからセカンドに入れても時速20kmしか出ないのです。エンジンだけが唸ります。最初はイリジウムプラグに交換したからかな?など思いましたが、エンジンは唸ってますからそれではないようです。再び純正レバーセットからビレットレバーセットに交換し、以前の状態に戻しましたが変わらず…。どうやらレバーセットを交換した際に感じた違和感は自分のせいではないようです。伊川谷2りんかんに用事があったので、ピットのスタッフさんに相談してみました。
「クラッチの遊びがないようです。半クラ状態ではないですかね。」とのこと。いつものように最初から親切に説明してくれました。
そしてクラッチを調整してくれました。
「これで様子を見てもらえますか?これでダメならクラッチが滑っているかもしれないので、その時はエンジンを開けて修理になります。」とのこと。こちらの質問にも面倒がらずに答えて下さりありがとうございます!(^_^)

それから店内をうろうろして、さあ帰ろうと思いバンバンに乗ったのですが…動きません…エンジンはかかっています。しかし動きません…。ピットのスタッフさんにもう一度見てもらうと「遊びを調整したのに動かないということはクラッチ板がすり減っていると思います。やはりエンジンを開けてみないことには…。」とのこと…。しかし考えようによっては修理ができる所まで行くことが出来たと言うことです。もちろん修理を依頼しました。
修理依頼書を書いてスタッフさんに渡すと、姫路から来てることに少々驚かれた様子です。明石駅までの行き方を教えていただいたのですが、一つ不安があります。自分はバスに乗った経験があまりないのです…。ドキドキしながらバスを待ちます。バスに乗り、外の景色を見て、国道2号線に出て見慣れた景色を見ると少し安心しましたが、「お金を払う時はどうしよう…。」さらなる不安がよぎります。途中他の乗客のお金の支払い方法を見ますと、「みんなカードかよ…。」もしくは定期券を使っています。
「お釣りのないようにお金をご用意下さい。」みたいなアナウンスが、おっさんの自分にますますプレッシャーをかけてきます…。
「缶コーヒーなんか買うんじゃなかった…。」と後悔しました。
とうとう明石駅まで着きました。皆さんがバスを降りるのを待ちます…。
とうとう自分の番がきました。意を決して運転手さんに言いました。
自分「お札しかありません…。」
運転手「ここにお札を入れてください。」
お札を入れてると小銭が出てきました。
自分「これでお支払いは出来たのですか?」
運転手「いえ、両替だけです。」
なるほど、両替された中から運賃を取り出します。
自分「整理券はどうしたらいいのですか?」
運転手「一緒に入れてください。」

ふぅー。やっとバスを降りることができました!

バンバンの修理なのですが、エンジンを開けないとわからないので、いくらかかるかわかりません。最低2週間はかかるようです。その間は寂しいですが仕方がないですね。(^^;)
 実は2りんかん伊川谷店に行くまでに高速道路を使用しました。高速道路上でトラブルがなくて良かったです。「バンバン!よく頑張った!」と誉めてあげたいです。(^^;)