P054-4747  2×1.ベース  AMPSホールパターンの四隅に取り付け穴(直径5mm)が開いていますが、ナビ側のボルトは4mmなので1mmも大きいです。

ナビ側のネジ穴。
DSC_0348
このまま取り付けても大丈夫だと思いますが、取り付け前にちょっと小細工しときます。
金魚のエアレーション用のシリコンチューブを適当に切って隙間を埋めたいと思います。
DSC_0344
適当に切ったシリコンチューブを穴の中に入れると隙間が埋まりました。
DSC_0345
これでがたがなく4mmボルトが使えます。防震にもなるかな?

    とりあえず2×1.7ベースをホールド用台座に装着。
ボルトは4M×12。
DSC_0349
ほんのちょっとボルトが出てきました。
DSC_0350
このままでも問題なさそうですが、厚さ1mmのスプリングワッシャーをかませて出っぱりをなくしました。
DSC_0351
装着完了!
DSC_0352
DSC_0353
    次はM8ボルトベースの取り付けです。三種類のボルトが付属されています。

短い。
DSC_0354
ちょっと短い。
DSC_0355
一番長いので良さそうです。
DSC_0356
このように取り付けました。
DSC_0358
後はアーム部分を取り付け、ナビを良い位置に調節します。それから配線などまとめ直しました。


可動範囲は広く、小さな力でがっちりと装着できます!
DSC_0362
浦富海岸まで行ってきました。途中調整を繰り返しています。
DSC_0363
アームは標準の95mm。ショートの60mmの方が良かったかもと思いましたが、ショートにするとニュートラルランプ、ハイビームランプは見づらくなりエンジンも掛けにくくなるかもと思いました。
DSC_0364
DSC_0365