やっとバルブ交換の続きをすることができました!しかしスピードメーター内に水が溜まっていました…。前回からバラしたままだったのですが、バイクカバーだけでは不十分だったようです。内部にシリコンスプレーを吹き付け錆び防止をしたのですが、これは失敗でした…。
 とりあえず交換作業に進みます。インジケーターランプの交換です。レンズキャップを外します。(ウインカー、ニュートラル、ハイライトの三つです。)
image
引っこ抜きます。
IMG_20160924_114604
外れました。 
image
この筒の中にバルブが入っているのですが、どうやってバルブを取り外すんだろ?
バルブの形はわかっているので、ソケット部と思われる部分を持ち、バルブを引っ張ります。なんとなく「抜けた」と思われる部分から少しずつ差し込み口に向かってバルブを押し出します。わかりにくいですよね?(^^;)
この作業をランプの数だけ繰り返します。
やっとバルブを外すことができ、LEDバルブを差し込むことができました!
image

点いてないバルブはウインカーです。タイミングが合わず写りませんでしたが、ちゃんと点きます!(^_^)v
作動を確認してからもとに戻します。
ニュートラルランプ点灯!
image

おお明るい!でもニュートラルランプの緑が青に?まさに「信号の青」みたいになってしまいました。
んじゃあハイランプは?
image

濃い青になりました。
ウインカーは?
image

オレンジから黄色に。
画像で見る限りランプの色は変わってないように見えますが、実際は書いた通りになります。
夜間のスピードメーターです。冷たい感じがします。やっぱり電球色の方が良かったかも。(^^;)
image

それよりもニュートラルランプの明るいこと!
スピードメーターのレンズの裏側に水滴がついてます……。シリコンオイルだとするとメーターをばらして拭き取るしかありません…。
このまま見えにくいままだとメーター交換も考えなければならかなぁ。これが失敗したということです。(^^;)

※ノーマルバルブに交換される方はバルブのW数が違うのでご注意を。
スピードメーター内とインジケーターハイライトバルブは12V1.7W T10、
インジケーターウインカー、ニュートラルバルブは12V3.4W T10
になりますが、パーツカタログにて確認してからの作業をお勧めします。


※スピードメーターの水滴はシリコンオイルではなかったようです!なんとか元通りになりました!(^^;)

 今回のバルブ交換ですが、スピードメーターのバルブ交換は成功です。ノーマルバルブに比べて、よく見えるようになりました。ただバルブを新しく交換したからよく見えるようになったのか、バルブの色がホワイトだからよく見えるようになったのか、わかりません。(^^;)
image


 インジケーター部のバルブ交換は失敗かなぁ?明る過ぎるんですよねー。今回のバルブはLEDの拡散タイプを使用したのですが、少し大きく、レンズキャップとバルブの隙間が接近し過ぎたようです。まあ慣れかもしれないのでとりあえずこのままで様子をみます。 2016.09.27